NPOサポート・しみず 28年度の活動

● 清水市民活動センター10周年、市民活動FESTA2016を開催

  NPOサポート・しみずが指定管理している、静岡市清水市民活動センターは開館から10年が経ちました。利用登録団体の皆様と7月に実行委員会を設立し、準備を進めてきました。10月1日より、10周年記念事業がスタートし、10月30日はエスパルスドリームプラザ1階エスパレススクエアにて、市民活動FESTA2016を開催いたしました。詳しくは、清水市民活動センターのホームページ、及びフェイスブックページををご覧ください。

清水市民活動センターホームページ≫
市民活動FESTA2016 フェイスブックページ≫

(平成28年10月30日)


● 県内初! 地域の企業とNPOを結ぶ 寄付つき商品プロジェクト

  9月7日、記者会見を行い、「しみず元気プロジェクト」が正式に発足しました。

しみず元気プロジェクト
しみず元気プロジェクト

(平成28年9月8日)


● フードドライブ報告

  8月1日から31日まで、フードバンクふじのくにに協力して、私たちNPOサポート・しみずも、清水市民活動センターの事務ブースで食品を集めました。
今回は、やむなく捨てられてしまう食品を県内156拠点で集めたそうです。毎回、やるごとに拠点が増えています。寄付していただいた食品は行政や社協の窓口、支援団体を通じて食べるものが無くて困っている方々にお渡ししています。協力してくださった皆様、ありがとうございます。

フードドライブ

(平成28年8月1日)


● 第4回定期総会を開催

 平成28年6月11日、清水市民活動センターにおいて特定非営利活動法人NPOサポート・しみずの第4回定期総会を開催しました。 新入会員のために、最初に自己紹介やアイスブレークを行ないました。

第4回定期総会

 清水市民活動センターの指定管理事業は団体の事業として一番大きな事業です。27年度は静岡商工会議所と共催で「企業とNPOの協働セミナー」を開催するなど、企業とのつながりをサポートすることも本格的に開始しました。それ以外にも、様々な事業が増えています。

 27年度は毎年行っている県の防犯まちづくり専門講座、協働の底力組の事業に加えて、清水区の「清水区まちづくり協働会議」事業も受託しました。また、他のセクターとの協働推進のために、「フードバンクふじのくに」の運営にも団体として関わってきました。

 「NPO法人会計基準協議会」の全国でのNPO法人会計基準普及調査に初めて協力し、静岡市内のNPO法人の決算報告の現状を調査しました。市長との「お茶カフェトーク」も応募し、直接、田辺市長にNPOの現状や中間支援についても意見交換しました。その他、決算報告、監査報告も行いました。

第4回定期総会

平成28年度の事業計画

 28年度は、今までの成果の上に、清水市民活動センターの指定管理事業を始め、静岡県の委託事業などを行う予定です。新たに、寄付付き商品を提案する「しみず元気プロジェクト」を開始します。中間支援組織として、自らの組織基盤整備も重要で、認定NPO法人化の検討なども行います。

役員改選

 最後に役員改選をして、定期総会を終了しました。

(平成28年6月11日)


● 季刊えぬさぽ14号を発行

刊えぬさぽ1号

 平成28年4月、NPOサポート・しみず会報「季刊えぬさぽ14号」を発行しました。

PDFファイル 季刊えぬさぽ 14号(PDF文書 292KB)≫